QRコード
QRCODE
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
quellette
quellette

2016年09月02日

債務整理を行うと安心して過ごせます

借金の返済をしないでいると


借金返済が出来なくなったので、そのまま何もしないでいると、貸金業者から、電話やハガキなどで支払の督促が始まるようになります。
そこで返済を再開すると、特に問題になりませんが、そのままさらに無視をしていると、内容証明郵便が送られてきて、借金残金の一括支払いを要求されます。
定められた期限までに借金残金の全額だけでなく、遅延損害金の支払いも行うように通達されますし、支払わないときは裁判をして、給料などの差押さえもすると書かれてあるので、怖い思いをすることになるでしょう。
財産の差し押さえなどの事態になると大変なので、そうなる前に債務整理を行うようにしてください。


財産を差し押さえられる前に弁護士に相談


裁判で負け、財産や給料を差し押さえられると、生活できなくなってしまうので、そうなる前に弁護士に相談することが大切です。
裁判所から差し押さえ通知が届いたあとで行動に移すのではなく、借金返済が出来なくなった段階で専門家のもとへ行って、債務整理の手続きをしてもらうようにしましょう。


相談はこちらから>>http://www.marcrettig.com


すでに裁判の判決が出ているときは


すでに裁判の判決が出てしまうと、もうどうすることも出来ないと諦めてしまう方もありますが、弁護士に相談すれば、何とかなる場合があります。
債権者からの差し押さえがすでに始まっていた場合でも、個人再生や自己破産手続きを行うと、強制執行手続きを止めることが可能です。
給料の差し押さえについても中止できるので、大切なものを取られなくて済むでしょう。
弁護士は借金問題に悩む人の強い味方になってくれるので、まずは相談して、解決策を探してもらうようにしてください。


借金を免除してもらうことも可能


個人再生や自己破産などの債務整理を行えば、債権者がそれに同意しなくても、借金を強制的に減額したり、免除してもらうことが可能となります。
債権者と直接話し合う場合は任意整理となりますが、これも成功すれば借金返済がかなり楽になります。
債務整理には色んな方法があるので、借金返済が出来なくなったときは弁護士に相談して、どれにするかを決めてもらうようにしましょう。




Posted by quellette at 18:05│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。